街角相談所-法律- 無料シュミレーター

 

過払い金 キャッシング 金利

キャッシングを利用すると、タダでお金を貸してくれることはありませんので、必ず金利を付けて返済する事となります。

 

この金利ですが、計算方法は以下の通りです。

 

金利=借入元金×実質年率÷365日×利用日数

 

上記の通りとなりますが、いわゆる過払い金というのは、この中で「実質年率」の部分が、利息制限法を超える「みなし弁済」が認められなくなった事で発生した金利の差額の事です。

 

詳細は後ほど紹介しますが、これをグレーゾーン金利と呼び、世間でも話題となりました。

 

平成22年6月18日に上記のグレーゾーン金利問題を解決するために、「貸金業法」と呼ばれる法律が制定され、みなし弁済の廃止に伴い、平成22年6月18日以降の取引で過払い金が発生する事は基本ありませんが、それ以前の取引をされていた方がいる場合は、過払い金を請求する事も可能となっています。

 

まずは、この点をここでは理解頂ければと思います。

過払い金 キャッシング グレーゾーン

過払い金 キャッシング

次に、上記で紹介したグレーゾーン金利についてですが、右図の通りとなります。

 

平成22年6月18日以前までは、出資法を基準とした営業を貸金業者が行っており、当時の貸金業規制法に記載された内容を順守する事でみなし弁済を主張してきたのですが、平成18年1月13日の最高裁判決が言い渡されて以降は、利息制限法を超える部分についての利息は無効と判決が下される事となりました。

 

それが右側の図で表すところの「グレーゾーン金利」となり、払い過ぎた利息を元金に充当する事で、返還請求を行う弁護士や司法書士が増加したという事です。


過払い金 キャッシング クレジットカード

続いて、キャッシング以外にクレジットカードについても過払い金が発生するのか??という問題ですが、クレジットカードでもキャッシングを利用していた場合にはあり得ます。

 

しかし、ショッピング利用をした分については、過払い金が発生する事はありません。

 

また、プロミスが昔発行していたJCBカード、アコムのマスターカードなどで利用されている場合は、キャッシングについての過払い金が請求できます。

 

もし、ショッピング利用分があれば相殺して返還するというような流れになるようです。その場合は、カードも解約扱いになる可能性も高いので、プロミスJCBカードやアコムマスターカードの利用ができなくなる事を前提に請求する事となりますので、ご注意下さいね。

 

以上、過払い金とキャッシングの関連情報でした。

 

過払い金 キャッシング トップへ戻る