街角相談所-法律- 無料シュミレーター

 

過払い金請求 裁判

過払い金請求

過払い金返還請求を行うについて、トップページでも紹介したとおり通常は、各債権者と弁護士や司法書士、もしくは本人との交渉で和解に至るのですが、交渉が決裂し、和解に至らない場合や、ある業者を相手取る場合、事務所の方針によっては、いきなり裁判を起こすケースもあります。

 

ちなみに裁判を起こす事についてですが、訴額が140万円を超えない場合は、管轄の簡易裁判所で裁判を起こします。

 

訴額が140万円以上となる場合は、地方裁判所で裁判を起こす事になりますので、その点は簡単に抑えておきましょう。

 

また、訴額が140万円を超える案件(つまり、過払い金請求が140万円以上の事件)は、認定司法書士であっても地方裁判所へ代理人として出廷する事ができず、弁護士のみが代理人となり得ます。

 

もし金額が大きい場合は、前もって弁護士に委任して頂くか、訴外で和解交渉を行うかのいずれかになるでしょう。


過払い金請求 リスク

続いて、過払い金請求にあたり、考えられるリスクは何か??についてまとめました。

 

信用情報上の情報はどのように報告されるのか、確認しましょう。

貸金業者が借入調査のために利用する、キャッシングやクレジットカード、銀行などの借入情報を登録した情報センターがあります。
※JICC(日本信用情報機構)、CIC、全国銀行個人信用情報センターの事です。

 

これらの情報センターに、債務者の利用情報を報告して、交流するのですが、長期延滞情報だったり、債務整理を行うと、「異動情報(=事故情報)」と呼ばれる、債務者にとっては悪い情報が掲載されてしまう事になります。

 

一般の方が良く「信用情報上のブラック情報」と呼ぶのは、この情報の事です。

 

過払い金請求は、一般的には数ヶ月位に及び解決を図る手続きですので、各債権者からの報告では、異動情報が報告されている可能性が高いです。

 

しかし、過払い金請求は、他の債務整理の手法とは違い、通常契約で終了した旨の報告として、最終的には報告される事となっています。しかし、貸金業者によっては、報告を忘れていたり、報告を怠っているケースもありますので、最終的にあなたの信用情報はどのように登録されているのかは確認しておく方が望ましいです。
※信用情報は、開示請求をする事で、登録情報を確認する事が可能です。

 

上記の通り、リスク面で見ると、信用情報は完済報告で登録されるところが、貸金業者の報告次第で、異動情報のままで報告されるリスクがあるという点です。

 

 

親、家族、会社、友人にバレる可能性はあるのか。

債務整理を誰にも知られず行いたい場合、プライバシーには配慮をしてほしいものです。過払い金請求とわかれば、過去に借入をしていた事もバレてしまいますし、できるだけ表に出したくない事だと思いますので、心配するかと思いますが、各事務所プライバシーにも最大限考慮しながら処理を進めます。

 

また、債務整理に入れば、各貸金業者は「本人に対する督促行為は禁止されている」ので、連絡をしたり、督促文書を発送したりもありませんので、その点は安心できるかと思いますし、プライバシーを守る事ができるかと思います。

 

また、債務整理をしている事は、会社に報告される事もありませんし、世間に出る事もありません。
※破産の場合は、官報に掲載される事がありますので、ご注意下さい。

 

上記の通り、リスク面で見ても、過払い金請求を行う事で、プライバシーを脅かす事はありませんので、ご安心下さい。

 

 

各債権者から嫌がらせされる事もありません。

上記でも述べましたが、過払い金請求を行うと(個人請求、代理人請求いずれの場合も)、督促行為の一切が制限されます。よって、各債権者から督促の連絡がくる事もないですし、嫌がらせなどの行為も行えませんので、ある意味守られた状態を作る事ができます。

 

これで、身体的にも精神的にも安定感がもたらされますので、ストレスからも開放されるかと思います。

 

その他にもリスクと見られる事はありませんし、1つリスクと捉える事ができるとすれば、過払い金請求を行った貸金業者相手に、再度の融資相談を行う事は難しいかもしれません。

 

もちろん、各社の基準がありますので、すべての会社というわけでなく、過去の取引(過払い金請求)よりあなたの事を自社のブラックリスト入りにして、今後の融資相談を一切断るスタンスもあります。

 

その点は覚悟しておきたいところですが、特に借入しないのであれば、大きなリスクとは言えないかと思います。

過払い金請求 法律(法務)事務所 ランキング ※弁護士・司法書士ランキング

最後になりますが、過払い金請求にあたり、弁護士や司法書士いずれかの代理人請求を検討する際には、全国数ある事務所の中から、あなたが望む希望を叶える事務所を探す事は、過払い金請求を成功させるためにも重要なポイントと言えます。

 

当サイトでは、過払い金請求のプロフェッショナルと言える人気の事務所をランキングでまとめましたので、参考にして下さいね。

 

過払い金請求に強い代理人 ランキングへ移動する

 

過払い金請求 トップへ戻る