街角相談所-法律- 無料シュミレーター

 

債務整理過払い金請求ナビ

 

もし債務整理を考えている場合、どのように進めれば良いか、誰に相談すれば良いか、債権者からの督促があったり、借金の事を考えると精神的に追い詰められたりと、冷静な判断ができない事もあるかも知れませんので、そんな時に一番大事にしてほしい事をポイントにしてまとめました。

 

 

  • 債務整理の実績、借金問題に強い交渉力のある弁護士もしくは司法書士を複数事務所ピックアップしましょう。
  • 複数事務所の無料相談の機会を活用して、それぞれの対応を確認しましょう。
  • 無料相談で確認したいポイントは、人柄(スタッフ、代理人ともに)、費用面、債務整理の実績は最低でも確認しましょう。

 

相手を見抜くコツ

人柄を確認する際に、あなたの話をしっかり聴いてくれるのか、表面上の話だけを聞くだけでなく、きちんと相槌をうったり心を汲んで向き合ってくれているか、このあたりは表情やしぐさ、話の癖などを確認すると参考になるのではないでしょうか??

 

妙に早口だったり、目を合わせなかったり、上の空で空返事・・・といった態度は、あなたと向き合っているとはいえず、無料相談といっても、代理人と債務者という格差を生む事になり兼ねません。それでなくても、債務者である事で、弁護士や司法書士は敷居が高く、お金もかかるので相談しにくいところがあるにも関わらず、そのような対応であれば、到底信頼関係を作る事は難しいと思われますので、避けて良いかと思います。

 

 

あなたの整理計画はどんな風になってますか?

次に、債務整理の方向性と進捗報告、相談がきちんとできる事務所かどうかを確認しておきましょう。中には勝手に交渉や手続き、和解まで進める代理人もいるようで、あなたが望まない和解内容となると、あとでトラブルが生じますので、債務整理の方向性をきちんと確認し、その上で大事な判断の時にはきちんとあなたの意向を確認してくれるかどうかを確かめておいた方が良いでしょう。

 

最後に、追加費用についてですが、費用は見積り分以上取られる事はないか、それとも何かしらの理由で追加費用が発生するのかを確認しておくのと、債務整理に要する時間はどれくらいかかるのかは概算で聞いておくと良いでしょう。

 

事件が長期化すると、訴訟に発展したり、その他の不都合などが出てくる事も考えられます。リスク面を明らかにしておき、何が起きてもきちんと最後まで対応してくれる、そんな代理人を探されると良いかと思います。

 

 

実際に事務所を選ぶ時はどうするの?

当サイトでも、上記のポイントなどを踏まえ、オススメの事務所、事務所選びや比較できるようにランキングでまとめていますので、そちらも参考にして頂ければ、費用面での比較、実績での比較もできるかと思います。

 

当サイトの情報がお役に立てれば幸いです。

コラム 債務整理 着手金不要で可能なの?

債務整理とは任意整理、民事再生、自己破産を総称していう言い方になります。あなたの借金状況によってどの方法を選ぶが決まりますが、素人の私たちが行うことは非常に難しい問題ですので、もし債務整理をしようと思った際には法律(法務)事務所などへ依頼に行くことが一番確実に行うことができます。

 

法律(法務)事務所は弁護士が在籍している事務所です。扱う問題は様々ですが、最近は借金問題にも対応している事務所が多くあります。それだけ借金に悩んでいる方が多いという証拠ですね。

 

気になる費用ですが、主に相談料、着手金、調査費用、成功報酬に分けられます。相談料、着手金は不要の事務所もありますので、そのあたりは相談時に聞いてください。成功報酬についてはあなたの借金状況や額、借金問題解決の方法によって大きく異なります。

 

テレビCMなどに出ている大手の事務所は基本的に高めの設定になっていますが、有名なのには実績や経験が豊富という事で、安心感を得られる事に繋がるので、多少は已む得ないところはあるかもしれません。いずれにしても、債務整理があなたの借金問題に役立つか、法律家に相談するのがベストなのかは、あなたなりに吟味しましょう。

 

もし、ほかの方法で借金問題を解決できる方法があるのであれば、よりリスクの少ない方法を取る方が良いでしょう。また法律家選びについても同じで、あなたにとって力になってくれるのかどうか、という視点できちんと見極める事も重要です。

 

最終的には、知名度などよりもあなたのためになるのかどうかを基準として頂ければ良いかなと思います。