街角相談所-法律- 無料シュミレーター

 

債務整理ウォーリア法務事務所

任意整理なら借金解消成功報酬15%のウォーリア法務事務所

任意整理をはじめとする借金問題の解消には、「債務整理」が有効な手段である事は、当サイトでは視点を変えてお伝えしていますが、債務整理を行うにあたり、一つだけ問題があるとすればそれは「費用面」での心配ではないでしょうか?

 

債務整理には、自己破産、民事再生などの法的な手続きを行うケースもありますが、それを行うにしても事務的な手続きだけでも費用がかかりますが、自分で手続するにはあまりにも面倒が多いのです。そして、任意整理の場合も同じで、事務的な手続きにはさほど費用はかからないのですが、自分で行うのは面倒だし、手続きを代理人にお願いすると、費用が発生するので、心配になるのかと思います。

 

しかし、借金問題を解消するには弁護士や司法書士に依頼して、早期解決する方が時間短縮もできますし、何より安心してすべてを任せられるはずです。費用対効果を考えれば代理人を使わない手はないかと思います。

 

では、実際にどこの事務所にするか?という一つの選択肢として、任意整理で検索すると「ウォーリア法務事務所」が出てきますが、ここは司法書士事務所で、坪山正義先生が担当されるのですが、この事務所が有名になったのは、キャッチコピーでヤミ金が相手でも対応する、「戦う!正義の司法書士」として認知されたからです。

 

実際、総量規制の導入でキャッシングできなくなった人が、ヤミ金に手を出したり、クレジットカードの現金化をしたり問題が深くなった時に、司法書士や弁護士にはヤミ金の債務整理をできる人がいなかったため、債務者が泣き寝入りする現状がありました。これが少しずつ見直しされ、ウォーリア法務事務所やアヴァンス法務事務所など、ヤミ金とも渡り合える司法書士が増加してきた事で、少しずつ認知度も上がってきたという事です。

 

また、ウォーリア法務事務所の費用面ですが、任意整理の場合、1債務者あたり3万円、着手金、減額報酬なしという事で費用面でもかなり安いという事が特徴で、成功報酬15%というのも過払い金請求の返還額に対して請求するもので、任意整理についてはかかりません。
※過払い金の成功報酬15.00%自体も、業界内でも最安値級と言えます。

 

※ウォーリア法務事務所 公式サイトはこちら
↓ ↓
「ヤミ金対応」ウォーリア法務事務所

 

ウォーリア法務事務所は、大阪の司法書士会に所属、簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)という事で、坪山先生は認定司法書士のため一定範囲の代理人として活動する事ができますので、身元も保証されていて、安心できます。

 

ただし、簡易訴訟代理権については、訴額が140万円を超える場合は、代理人となる事ができませんので、弁護士へ依頼する方が面倒もなく、より確実となりますので相談先を変える必要があります。

 

その場合は、全国の借金問題に強い弁護士の中から比較してあなたの条件に合う事務所探しをされる方が良いので、「街角相談所-法律-」の無料シミュレーションを活用して探す方法はいかがでしょうか??

 

街角相談所-法律-の評判などをこちらでまとめてみましたので、参考にどうぞ。⇒ 街角相談所-法律- 評判

 

司法書士、弁護士いずれに相談する場合でも、事務所選びのコツがあるとすれば、費用面はもちろんの事、「相談に乗ってくれるスタッフや代理人が相談するに値する人物かどうか」で決まります。

 

信頼関係を築いて、二人三脚でこちらの意向も汲み取りながら債務整理を進めてくれる、そんな事務所と出会える事を当サイトでも心より願っております。

 

そのために必要な情報は、様々な視点からお届けしていますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。