街角相談所-法律- 無料シュミレーター

 

借金相談債務整理ラボ

借金相談債務整理ラボ

借金問題が根強いもので、一人で悩んでいると塞ぎこんでしまったり、問題解決が遠のきます。

 

そんな時に、トップページでも紹介している通り、借金返済をしんどいと感じている場合、債務整理や無料相談の機会を活かして、あなたの胸の内を吐露して頂ければと思います。

 

借金相談でも債務整理の手続き中でも基本的に家族や会社の方に知られるような事はありません。
(自己破産や民事再生など、手続きによって資産を失う場合は、きちんと家族に話をしておかないと迷惑がかかりますので、このケースは除きます。)

 

よって、安心して相談して頂ければと思いますし、「一人で悩まず、関係機関や専門家にメール、電話、面談など手段を問わずに相談して、あなたの現時点での問題点と問題点に対しての改善、解決手段を導くように努力する」事が、借金問題解決の第一歩です。

 

そのために、知っておきたいのが、「債務整理ってどんなもの?」、「債務整理の手続ってどのように進むの?」、「借金問題解決に強い専門家はどうやって探すの?」という3つのポイントは最低でも抑えておいて頂きたいと思います。当サイトで上記3つの点について簡潔にまとめていますので、参考になれば幸いです。

 

債務整理とは何?

債務整理には、任意整理(過払い金請求も含みます)、自己破産、民事再生、特定調停という方法があり、それらの総称です。

  • 任意整理

    貸金業者から提出を受けた取引履歴をもとに、利息制限法に引き直し計算を行い、和解交渉もしくは過払い金返還の請求手続きを取る事です。

  • 自己破産

    免責決定の手続きまで行い、すべての借金(住宅ローンを含めて)をチャラにする手続きです。

  • 民事再生

    法で定められた要件を満たしており、再建可能と判断した場合に、大幅に債務を圧縮するように債権者と話し合い、支払を継続する手続きです。

  • 特定調停

    裁判所を仲介して、和解相談を行う方法です。

債務整理の手続の進み方

上記の手続きには、まずは各債権者に取引履歴の請求(取引開示請求)を行い、あなたの債務状況の確認から始めます。

 

取引履歴をもとに、利息制限法に引き直し計算を行ったり、現時点での債務状況を確認した結果、上記の手続きを裁判所に取っていく事となりますが、ここで弁護士や司法書士へ相談し、受任している場合は、手続きに入る旨の「受任通知」の発送が行われ、督促行為が止まります。

 

あとは、それぞれの手続によって時間が変わりますが、だいたい手続きを開始してから3ヶ月から6ヶ月程度で手続きを完了できます。
※過払い金の場合は、1年近く返還まで時間がかかるケースもありますが、それぞれの相談状況で違います。

 

借金解決、問題に強い専門家探しのポイント

上記のように債務整理の手続きを取る際に、多くの方が債務整理のプロである弁護士や司法書士へ相談し、代理してもらう事で確実に手続きを進めています。もし、あなたも債務整理を成功させ、新しい一歩を踏み出したいと考えている場合は、借金問題に強い専門家を味方につけることが有効な手段です。

 

当サイトでは、口コミや評判だけでなく、本当にあなたの力になれる債務整理問題の実績にも長けている弁護士事務所や司法書士を紹介、また専門家さがしのお手伝いもしていますので、参考にして頂ければと思います。